TOP > スタッフ紹介

スタッフ紹介

理事長・院長 正田常雄 (しょうだ つねお)

略歴

昭和39年 京都府立医大卒業後、八尾市立病院でインターン
昭和40年 大阪大学産婦人科に入局(臨床研究に従事)
昭和48年 [EstrogenのRIAに関する研究]で学位授与
昭和49年 東大阪市立中央病院産婦人科部長就任
昭和53年 正田医院開業、院長就任

専門医・認定医資格

(社)日本産科婦人科学会 産婦人科専門医

趣味
 : 弓道、囲碁、ゴルフ
特技
 : 尺八
好きな言葉
 : 真・善・美・和
尊敬する人物
 : 宮本武蔵
スタッフ・院長1
好きな食べ物
 : 果物(特に西瓜、桃、ぶどう、みかん、梨など)
好きな曲
 : タンゴ
一問一答
一つだけ願いが叶うとしたら?
長寿
仕事をする上で心がけていることは?
患者さんの訴え(苦痛・悩み・希望など)を聞き逃さないこと。
また、注射や採血、諸検査などの際に痛みや不安を感じさせないよう努めています。
患者様へのメッセージはありますか?
病気にかかったことを悔やまずに、上手に医師を利用して治療に専念することが大切です。
小学校時代はどのような子どもでしたか?
文武両道に励んでいました。
中学校・高校はどのような生活を送っていましたか?
放課後はある程度勉強が必要なので、昼休みに中学では野球を高校ではソフトボールを楽しんでいました。
大学時代はどのような生活を送っていましたか?
飲酒・マージャンが出来ないので、弓道・茶道・尺八に専念していました。

スタッフ・院長2

スタッフ・院長3

勤務医時代はどのように過ごしましたか?
和歌山県田辺市ではビリヤード、阪大・東大阪市立病院時代は研究や日常診療に没頭していました。
開業前に最も苦しんだことはなんですか?
全くありません。
現在、診療やクリニック経営で心がけていることはなんですか?
無理をせず、患者様・スタッフ・家族を大切にすることです。
なぜ医師の道を志したのですか?
小さい頃から世の中に役立ちたいという気持ちが強かったように思います。
医師の仕事を通じて誰をどのような考えで幸せにしたいのですか?
患者様の苦痛や不安を滅して、生きがいを取り戻してもらうこと。
診療にあたってどのような事を心がけていますか?
ミスをしないことにつきると思います。

副院長 正田英雄 (しょうだ ひでお)

略歴
平成12年  大阪大学医学部卒業
平成13年  大阪大学医学部付属病院内科研修医
平成16年  市立豊中病院糖尿病内科専攻医
平成19年  箕面市立病院糖尿病内分泌内科医員
平成24年  正田医院副院長就任
八尾市立病院糖尿病内科外来・総合内科外来非常勤


専門医・認定医資格

(社)日本糖尿病学会 糖尿病専門医
(社)日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医
(社)日本内科学会  内科認定医

趣味
 : 読書、ギター、ゴルフ、語学
好きな言葉
 : 千里の道も一歩から
尊敬する人物
 : レオナルド・ダ・ヴィンチ、本田圭佑
好きな食べ物
 : ステーキ
好きな曲
 : コブクロの「ここにしか咲かない花」
副院長1
一問一答
一つだけ願いが叶うとしたら?
英語が日本語と同じレベルで使えるようになる。
仕事をする上で心がけていることは?
病気・検査の内容や治療方針について患者様の目線に立った分かりやすい説明を心がけ、疑問点を残さないようにしています。
患者様へのメッセージはありますか?
病気が改善して皆様に笑顔があふれることで、自然と私自身にも笑顔がこぼれます。一緒に笑顔あふれる健康づくりをしていきましょう!
小学校時代はどのような子どもでしたか?
暇さえあれば本を読んでいました。
中学校・高校はどのような生活を送っていましたか?
あまり本は読まなくなり、勉強もマイペースで、今思うと目標を見失っている時期でした。
大学時代はどのような生活を送っていましたか?
遊びやバイトに明け暮れていました。

スタッフ・副院長2

スタッフ・副院長3

勤務医時代はどのように過ごしましたか?
朝から夜遅くまで仕事に追われましたが、やりがいがあり充実していました。
開業前に最も苦しんだことはなんですか?
病院に雇われる側からクリニックを経営する側に立場がシフトしてしまうことへの不安・葛藤があった。
現在、診療やクリニック経営で心がけていることはなんですか?
患者様の目線で考えてみること。
なぜ医師の道を志したのですか?
父親が医師であり、人を助けることのできる充実した仕事であることを聞かされて、憧れました。また、人間の体の仕組みの神秘さに興味がありました。
医師の仕事を通じて誰をどのような考えで幸せにしたいのですか?
患者の病気を治し患者自身に快適な生活を送っていただくのはもちろん、その家族にも的確な医学情報を伝えて家族にも安心していただき、本人・家族皆が幸せになることを願っています。
診療にあたってどのような事を心がけていますか?
患者様への説明をできる限り丁寧に行い疑問点を残さない。

産婦人科女性医師 立入智恵子 (たちいり ちえこ)

略歴

和歌山県立医科大学卒業
大阪大学産婦人科入局
現 医療法人財団足立病院産婦人科勤務

専門医・認定医資格

(社)日本産科婦人科学会 産婦人科専門医

bottm01

・院 長(正田常雄 しょうだつねお) :漢方内科、一般内科、産婦人科専門医
副院長(正田英雄 しょうだひでお) :糖尿病専門医、内分泌代謝科専門医、一般内科
女医(立入智恵子 たちいりちえこ):産婦人科専門医

診療時間(休診日:木曜・日曜・祝日)
 担当
午前診療

09:00
|
12:00

※水曜日は
9:00
|
11:00

院長
09:00
|
11:00

 
09:00
|
11:00


09:00
|
11:00
※1
09:00
|
11:00
※4


副院長
09:00
|
12:00

09:00
|
12:00

09:00
|
11:00


09:00
|
12:00
※2
09:00
|
12:00


女医




10:00
|
12:00
※3

午後診療

16:30
|
18:30

院長
16:30
|
18:30


16:30
|
18:30





副院長
16:30
|
18:30

16:30
|
18:30



16:30
|
18:30



女医

 







※1)金曜日午前の院長の担当は第1・第3・第5金曜日の9:00~11:00となります。
※2)金曜日午前の副院長の担当は第2~第5金曜日の9:00~12:00となります。
※3)金曜日午前の女医の担当は第1・第2・第4金曜日の10:00~12:00となります。
※4)土曜日午前の院長の担当は第2・第4土曜日の9:00~11:00となります。

BOTTOMボタン・地図アクセス BOTTOMボタン・メール
bottom03

TOP当院の特徴診療内容スタッフ紹介院内ツアーよくある質問地図・アクセスお問い合わせ